お肌のために寝る時間も大切。


夜更かしを続けていて、お肌の調子が悪くなった経験はありませんか。 勉強や遊びで忙しい学生時代や、仕事が忙しい時期など、 お肌の調子が悪いな~と感じた人は多いかもしれません。

十分な睡眠を確保することは、忙しい現代人にやや難しいことではありますが、 健康の為にも美容の為にも、十分な睡眠をとりたいものです。

なぜ睡眠時間が美容に大切なのでしょうか。

人間は寝ている間、特に夜10時から2時までの間に、成長ホルモンが分泌されると言われています。 子供は早く寝た方がいい、寝る子は育つ、と言われているのはこういった理由もあるからでしょう。

その成長ホルモンが分泌されている時間は、体が最もリラックスしている状態で、 肌の再生もされているのです。

モデルさんや女優さんが、早く寝ることを心がけているのはこのことを知っているからでしょうね。 そして、人間の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠という種類があります。

レム睡眠は浅い眠り、ノンレム睡眠は深い眠りのことを指します。 レム睡眠とノンレム睡眠の繰り返しで、目覚めるのですが、 このレム睡眠とノンレム睡眠がうまく融合して、良い眠りが得られます。 ストレスや加齢に伴い、良い眠りが出来なくなることもあります。

寝る前にテレビや携帯などの光を見ていると、目や脳が目覚めてしまい、 寝つけなくなるので、なるべく見ないように心がけましょう。 また、体を温めて心身共にリラックスして、良い眠りを誘う環境を整えましょう。