なぜ、シワが出来る!?


しばらくぶりに会った家族に、年を取ったね、と言われたことはありませんか。 何が?と訪ねると、目尻のしわやほうれい腺が出来たとのこと。

いつも鏡を見ているのに、老けたなんて言われると結構ショックだったりしますよね。 普通に鏡を見ている時は、目尻のしわなんて見えません。

笑った時に、目がゆるんで下がって、しわが見えるんですよね。 確かにほうれい腺はなんとなく気になってはいたし、年上の友達を見ると気になる部分ではあります。 でもそれが自分に降りかかってくるとは衝撃。そして写真に写ったほうれい腺のある自分にもびっくり。

そもそも年を取ると、なぜしわが出来るのでしょう。

その原因一つは紫外線によるものだと言われています。 長い間紫外線にさらされていると、肌が弾力を失ってきてしまい、しわが出来るのです。 そして、乾燥と筋肉の衰えも原因です。

顔には表情筋が30近くもあり、普段の生活で使わない筋肉が大多数なので、 これが衰えてたるんできて、シワにもつながるという訳です。

またもう一つ、お肌から弾力を失う原因としてはうるおいが不足するということです。

年齢を重ねるとお肌の水分量が低下していくので、 十分な保湿が欠かさないようにする必要があるでしょう。

 

そのほかにもいくつか理由がありますが、主な理由は以上の通りです。

 

ここ数年、誰でも手軽に出来るプチ整形がありますが、 プチ整形の1つで、コラーゲンやヒアルロン酸の注入があります。 これらを注入することによって半年ぐらいはしわの状態を改善することが出来るようです。

しかし、これには費用がかかるので、まずは誰でも出来る表情筋を鍛えるトレーニングがオススメです。 年齢を重ねたしわはステキではありますが、あまりしわが多いと老けて見られるのも確かです。


では、出来てしまったしわはどうしたらいいでしょう。

基本は、日々の保湿です。
しっかりうるおいを補給して、水分量の多い状態を保つことで新陳代謝も促進されますし、
キメやハリを保つ為にも欠かせません。

また、日々のUV対策、夏だけでなく晴れた日だけでなく、曇りの日でも冬でも紫外線には当たっていますから UVケアは必須で、あとは十分な保湿と表情筋を動かすフェイスストレッチも取り入れていくと良いでしょう。

地道に毎日続けることで、あなたの素肌もきっと応えてくれると思いますよ。